デモカー紹介

当店デモカーのBMW F10 528i です。

このデモカーで使用している機材です

スピーカー          morel SUPREMO 602
スコーカー         morel 38Th
サブウーファー       morel ULTIMO SC 104
ヘッドユニット        audison BitPlay HD
プロセッサー        HELIX DSP PRO MK2
アンプ             BRAX MATRIX MX4
                ETON ECS500.4
安定化電源         Bram's HQS-200A
キャパシター        M&M CAP2000
サブバッテリー       AURIX TITANIUM BT
DAP            A&K SP1000
その他 VE-01 ACROLINK アコハケーブル類

となっており九州ではあまり聴くことができないシステムになってると思います



アンプはBRAXのMX4でツィーター及びミッドを鳴らしてます。

情報・パワー・特性どこをとっても素晴らしいアンプだと思います。

プロセッサーはHELIX DSP-PRO MK2です。
こちらも細かく調整ができ動作も安定していてかなりお勧めできるプロセッサーです。
ハイレゾにも対応しているのでこれから組むお客さんにもおすすめの商品です。

DSP-PROにはBitPlayHDでマルチメディアの再生やデジタルオーディオプレイヤーを組み合わせてハイレゾやPCMの再生を出来る様にしています。




morel SUPREMO 602 

メーカーさんが言うようにスィート&ウォームな音色。

情報量もありすばらしいスピーカーです、デモカーに関しては見通しの良いすばらしい音作りが、出来たと思います。

インストールは純正風ですがフィンランドバーチ合板などを使い加工材料にこだわって作ってます。


morel ULTIMO SC 104 コストパフォーマンスの高いウーファーだと思います。
前デモカー同様強めに鳴らしてもまるでミッドレンジが鳴っているのかと完全に思い込めるユニットです。


HDDにて映像やハイレゾデータを保存して聴くことができます。
もちろんお持ちになられたUSBなども聴くことができますのでご相談ください。
 タイムアライメント・クロスオーバー等の調整はPCでの調整を行っています。
基本的にEQはかけない仕様ですがすべての車両がそうではありませんのでご希望があれば使用して調整することもできます。